チャフ・スカラップ>バイオ製品>カビ掃除>カビ掃除・カビ対策に「カビとれ〜る」>不動産物件、別荘、リゾートマンション、留守宅のカビ防止


カビ防止 不動産物件管理、別荘管理、リゾートマンション管理、留守宅管理にどうぞ

カビや臭いは予防第一です。カビ防止、消臭に役立ちます。

カビ防止
家は閉め切った状態で放置すると、室内の換気ができないのでカビが発生した場合にはカビが広がってしまい掃除が大変です。

また換気しない状態では、雑菌が繁殖し悪臭を発したり、汚れから発する臭いが充満して染み付いてしまう事があります。

対策としては、最低でも1週間に1度位は徹底的に換気してほしいところですが、手間や経費を考えると難しい問題です。

カビや臭いは予防第一です。
未入居の維持管理に「かびとれーる」と「悪臭とれーる」をご利用ください。
別荘管理、留守宅管理、空家管理、未入居物件管理、リゾートマンション管理のカビ防止にどうぞ。

 


カビ防止そんなときに役立つのが「かびとれーる」と「悪臭とれーる」です。

人畜無害で自然の微生物を利用しているので、刺激臭がなく人と環境にやさしいものです。

「かびとれーる」と「悪臭とれーる」を置いておくと、カビが発生しにくくなり臭いを減らすことができます。

手間を省き、低コストで物件維持管理のお役に立ちます。

物件の質を低下させないためにも、カビや悪臭除去にご利用ください。




化学的な薬品を使用していないので急な効果はありませんが、穏やかに効いてきます。

刺激臭に敏感な方におすすめします。 人と環境にやさしいことが特徴です。

使用方法

この「かびとれーる」と「悪臭とれーる」は水に入れると菌が活動を始めます。
カビの天敵である納豆菌の一種がカビの発生をおさえます。
カビのような微生物の世界では多数が優位なので、使用するときは十分な量にすることが重要です。

6畳に1パックが目安です。

カビや悪臭が増えてきたら効果が無くなった証拠ですので、交換してください。

使い方は、「かびとれーる」と「悪臭とれーる」の白いペーパーパックのまま水に入れておくだけです。水は白いペーパーパックが浸る位まで入れてください。

空き物件や別荘などの場合、長期間放置する場合が多いので、そのような場合は水が蒸発しますので大目に水を入れてください。2リットルのペットボトルを切って使用してもよいです。水がなくなったら追加してください。水がこぼれないようにご注意ください。

使用後は白いペーパーパックを破り、中味を庭に撒いて捨ててください。土に帰ります。

 

 



 

[不動産物件、別荘、リゾートマンション、留守宅のカビ防止]