HOMEバイオ一覧納豆菌の悪臭パッ君ゲル

トリメチルアミン消臭試験結果 BB菌ゲル(消臭用)の効果


BB菌ゲル(消臭用)
納豆菌の悪臭パッ君ゲルの試験結果です。 実際の使用状況とは異なりますので、参考としてご覧ください。

  • BB菌ゲル(消臭用) 納豆菌の悪臭パッ君ゲルを入れた容器では、2時間後にトリメチルアミン濃度が低下しています。

    トリメチルアミンは悪臭物質の一つで、腐った魚のような生臭いニオイです。
    口臭、糞尿、生ゴミなどの臭い成分です。
    BB菌ゲル(消臭用)によりトリメチルアミンが消臭されている様子が分かります。
     

時間

0

2

24

トリメチルアミンppm・BB菌ゲル

28.0

5.0

3.5

トリメチルアミンppm・空試験

28.0

26.0

22.0

 

 

空試験は普通の状態で、比較対象として何も入れていません。
測定は試験容器内で実施。容器内にガスを入れて、その濃度変化を測定。

悪臭の原因となる主な臭い成分の説明