人と環境にやさしい 人と環境にやさしい ..

 


HOME

バイオ製品に関する公的第三者検査機関による試験結果をご紹介します。
下記のように安全性と効果を確認しています。BB菌とは、カビとれーるなどで使用している有用微生物のことです。
 

  • 試験項目:かび抵抗性試験 2003年5月12日
    品名  :カビとれ〜る BB菌
    試験方法:JIS Z 2911 繊維製品の試験・湿式法による
    試験菌株:Aspergillus niger ATCC 6275
         Penicillium citrinum ATCC 9849
         Chaetomium globosum ATCC 6205
         Myrothecium verrucaria ATCC9095

    試験結果:かびの生育を4日、7日、10日、14日経過ごとに観察したが、かびの生育は認められない。
     
     
  • 試験項目:かび試験(ハロー試験) 2003年5月12日
    品名  :カビとれ〜る BB菌
    試験方法:試験菌を培種した平板培地上で生育阻止帯(ハロー)を測定
    試験菌株:Aspergillus niger ATCC 6275
         Penicillium citrinum ATCC 9849
    試験結果:4日、7日に観察し、生育阻止を確認した。
     
     
  • 試験項目:消臭試験 2003年2月21日
    品名  :悪臭とれ〜る BB菌
    試験方法:2時間後、24時間後に臭い成分濃度を測定
    試験成分:アンモニア、硫化水素、酢酸、アセトアルデヒド、メチルメルカプタン、ピリジン、トリメチルアミン
    試験結果:消臭効果を確認した。比較対象の市販消臭剤と同程度
         アンモニア(40ppm>18>18) 硫化水素(15ppm>12>12)
         酢酸(100ppm>2.3>2.3)   アセトアルデヒド(30ppm>28>27.5)
         メチルメルカプタン(8ppm>8.0>5.4)
         ピリジン(10ppm>7.9>7.9)  トリメチルアミン(20ppm>5.4>5.4)
     
     
  • 試験項目:マウスを用いた急性経口毒性試験 2002年11月22日
    品名  :BB菌
    試験方法:経済協力開発機構(OECD)化学品テストガイドラインに準拠した試験
    試験結果:死亡例、一般状態、体重変化、剖検所見 異常は認められなかった
     
     
  • 試験項目:ウサギによる皮膚一次刺激性試験 2001年4月5日
    品名  :BB菌
    試験方法:経済協力開発機構(OECD)化学品テストガイドラインに準拠した塗布パッチ法
    試験結果:塗布パッチを除去した1時間および24時間後において非常に軽度な刺激反応が観察されたが、48時間および72時間後では皮膚刺激反応は観察されなかった。
     
     
  • 試験項目:イギリス標準規格6920 及び2.5 2000年国際規格による試験/SIRIM(マレーシア国家機関)
    品名  :BB菌 (EBB)
    試験方法:バイオテスト/水溶液を哺乳動物細胞に直接接触させて試験
    BB菌は、マレーシアSIRIM(国が認める国家機関)により、国際基準での検査で毒性がなく安全であるとの証明済み。納豆菌でおなじみの枯草菌の仲間で既にDNA配列が解明されている安全な微生物です。