ペット消臭バイオ

外飼いの犬のおしっこの臭いを消臭 無臭バイオ製品
庭用の消臭バイオ  庭の土にまいて、わんこの尿臭などを消臭します。
SSI-No.3 ペットの臭い・エコバイオクリーナー
犬小屋周囲の地面に散布して消臭
「ペット消臭バイオ」

ペット消臭バイオ 庭の土にまいて外飼いの犬のおしっこ臭いを消臭 庭飼いのワンコにペット消臭庭用 庭の土に撒いて外飼犬の糞尿臭を消臭するバイオ わんこが舐めても安心 土のようなものです。
ペット用消臭 外飼い、庭飼い犬の臭いを消臭 庭の地面に散布して消臭します。
納豆菌群を利用した有用微生物の作用で自然に消臭するバイオ製品です。

にやさしく、穏やかに犬の糞尿臭を消臭します。

ほぼ無臭、芳香剤や薬品を使っていません。犬がなめても安心です。

ペット消臭バイオのお問い合わせはこちらからお願いします。


ペット糞尿のニオイ消臭用
庭の土にまいて、外飼いの犬のおしっこ臭などを消臭。
土状ですので容量には多少誤差があります。1uに約100cc散布します。
1500cc入りなので庭などの地面に撒く場合、約15uに散布できます。
臭いの度合い等の状況により、何度か散布しないと効果が出ない場合もあります。

商品名:
ペット消臭用バイオ
希望小売価格(税別)3,800円
容量約1500cc(土状なので多少変わります)

使用方法
犬小屋・小屋周辺(1平米に約100CC)を散布してください。散布後じょうろ等で散水してください。
排尿箱の砂には、約200CC混ぜてください。
約2〜3ヶ月程度までを目安にしてください。使用条件により効果期間が変わりますのでご了承ください。使用後はそのまま土になります。

ペット消臭バイオ 使用上の注意事項
直射日光の当る場所での保管は避けてください。
微生物は使用環境により効果が変化します。
気温が低い場合には効果が鈍ります。約4℃程度以下では、微生物が休眠するので効果が無くなります。
幼児のいたずらに注意し、手の届く所に置かないでください。
用途以外には使用しないでください。

卸販売について  株式会社チャフ・スカラップ  電話 048-266-6933 埼玉県川口市上青木3-11-22 

ペット消臭バイオを使用して消臭効果を確認した結果です。

庭の犬小屋周辺の土にペット消臭バイオをまいて、犬の尿臭等の消臭効果を確認しました。測定:株式会社チャフ・スカラップ

臭気測定値でも感覚的判定でも良い結果が出ています。

測定場所 臭気測定結果 

散布前>散布後(散布後90分)
効果・感覚的判定
犬小屋Aペット消臭 臭気測定結果

ペット消臭の使用例
171>21 臭いが低減 ほぼ無臭
イヌ小屋Bにてにおい測定

ペット消臭の使用例
165>19 臭いが低減 ほぼ無臭
縁側にて臭い測定

ペット消臭の使用例
200>79 臭いが低減 ほぼ無臭

ペット消臭ペット糞尿臭い脱臭試験結果 無害無臭バイオ製品 庭飼い犬のにおい消臭
ペット消臭バイオを散布前、散布後のにおい測定結果です。ペット消臭バイオを犬小屋周辺の庭土へ散布した後、臭いレベルが下がりました。
実施日:2002.7.14
■実施場所:埼玉県飯能市 H氏宅 【見取図
■状況説明・測定方法:

H氏宅ではペットの犬2匹を外飼いで庭で飼っています。イヌ小屋が二つあり、ご覧のように垣根で風の抜けが悪くペットの臭いが庭の犬小屋周辺にこもりやすい状況です。

2年前からこのペット消臭バイオを使用しています。

だいたい3カ月ごとにペット消臭バイオを庭に散布しています。

今回は前回散布から約3カ月経過して、梅雨シーズンが過ぎ、
暑くなって犬の糞尿臭いがひどくなってきたので、ペット消臭バイオを庭の小屋周辺に散布しました。そのときに臭い測定を実施して、ペット消臭バイオ散布前と散布後の臭い変化と消臭効果を確認しました。

犬の糞尿臭測定には、デジタルの
臭気測定器を使用し、臭いレベルを定量的に測定しました。

まず家の外の臭気測定をします。
これはペットの臭いが無い所、つまりほぼ無臭状態の空気のニオイを測定をして、この値をゼロにします。

次にペット消臭を散布する前に庭にある犬小屋周辺等の臭気測定をします。
犬小屋付近と小屋から少し離れた縁側の3カ所で測定します。

そして、ペット消臭バイオを散布し約90分後に測定。

この臭気測定器は相対測定ですが、約130以下であればほとんど臭いが気にならないレベルです。

測定の結果、ペット消臭バイオにより犬の糞尿臭いが減り、消臭効果を確認することができました。

上記の結果のように、数値的にも感覚的にも消臭効果がありました。

散布量はイヌ小屋周辺を中心にして庭全体に、ペット消臭バイオ400CCを散布しました。


ペット消臭は土状なので、
散布後はそのまま土になります。

ペット消臭バイオを散布した後に散水します。これはペット消臭バイオの中の微生物が水分により活発に活動を始めるためです。

ペット消臭バイオは香料や
薬剤は使用していません。ペットがなめても心配ありません。

[庭の犬小屋 ペット消臭効果実験結果 臭気測定結果
[ペット消臭バイオを撒きます。 外飼い、犬小屋周辺の庭土にまきます。
[犬の臭い(糞尿臭)消臭テスト 庭で外飼いしている犬の犬小屋
[ペット消臭バイオのプロモ用画像] 

ペット消臭バイオのご注文はこちらの販売店さんをご利用ください。


ペット消臭 庭飼いのわんちゃんに、庭の土に撒いて外飼いの犬の糞尿臭を消臭。ペット糞尿の臭いを優しく消臭 無害無臭バイオ製品

ペット消臭バイオ プロモーション用画像


悪臭とれ〜る ペット用 スプレー

ペットにおいスプレー ペット消臭スプレースプレータイプもございます。
ペット用
消臭スプレー、無香料、化学的な薬剤は使用していません。化学的な薬品を使用していないので急な効果はありませんが、穏やかに効いてきます。

商品名 : 悪臭とれ~るペット用
用途 : ペットの臭い消臭・ペットの糞尿臭消臭・ペットの小屋周辺の臭い消臭
内容量: 300mL  希望小売価格(税別)880円 
分類 : ペット用消臭剤
成分 : BB 菌群(納豆菌同属類)   液性 : 中性



 使用方法:ペットのニオイ・排泄物等の悪臭のする所に直接スプレーして下さい。猫砂やペットのトイレなどにスプレーしてください。液がペットに触れても無害ですので安心してお使いいただけます。
糞尿など臭いの強い場所には 30 分間隔で3~4回スプレーして下さい。
シミ等の心配があるものは、あらかじめ目立たない部分で異状がないか確認してから使用して下さい。
スプレーの先端部分を回し、霧状(SPRAY)か水流(STREAM)にしてお使い下さい。

使用上の注意
用途以外には使用しないで下さい。ペットや人に直接スプレーしないでください。
幼児のいたずらに注意し、手の届くところに置かないで下さい。
直射日光の当たる場所や車内に保管しないで下さい。
殺菌剤・抗菌剤・除菌剤等と併用しないで下さい。
皮膚や被毛に異状が認められる時はすぐに使用を中止して、医師に相談して下さい。

応急処置
目に入った場合はこすらずにすぐ水でよく洗い流して下さい。
万一飲み込んだ場合は、水を飲ませる等の処置をして下さい。異状が残る場合は医師に相談して下さい。

有害性
急性経口毒性テスト(限度試験) 異常なし
皮膚一次刺激性試験(OECD 法) 異常なし
眼刺激性試験 異常なし
皮膚感作性試験(アレルギー試験) 異常なし
BB 菌にて日本食品分析センターで取得

[ペット消臭バイオ 庭用・外飼い犬]
チャフ・スカラップ>バイオ製品>ペット消臭バイオ 庭用・外飼い犬