チャフ・スカラップ>バイオ製品>エコ・バイオリング 熱帯魚や金魚の水槽等の水質浄化用ブロック>エコバイオリング 熱帯魚や金魚の水槽等の水質浄化用「エコ・バイオリング」総アンモニア濃度試験

卸販売について

エコ・バイオリング

エコバイオリング

熱帯魚 水槽の総アンモニア濃度 ろ過実験結果 2003.11.13

有用微生物を利用したバイオ製品 水槽等の水質浄化用ブロック 「エコ・バイオリング」


 
「エコバイオリング」の微生物によるろ過作用により、水質浄化用ブロック「エコ・バイオリング」を入れた水槽は水が浄化され、魚が住みやすい水質に維持されています。



エコバイオリングのご注文は販売店へどうぞ

下の画像は、熱帯魚水槽を2つ用意して、一方には水質浄化用ブロック「エコ・バイオリング」を入れ、他方には入れないで水質変化を測定した結果です。


水質浄化用ブロック「エコバイオリング(EBR)」を入れた水槽の水は、761日後にもかかわらず、水質の総アンモニア濃度は0mg/L、クリーンで理想的な状態を維持しています。

 

水槽等の水質浄化用ブロック 「エコ・バイオリング」 水槽 生物ろ過実験

水槽には熱帯魚を飼っており、水の入れ替えや水槽掃除は行っていません。

これは水質浄化用ブロック・エコバイオリングの微生物による生物的なろ過作用により、水中の有害成分が分解された結果です。

画像では分かりずらいですが、水槽の水の透明度も良好です。


右の画像は水の汚染度(総アンモニア濃度)を色で判定している様子です。

総アンモニア濃度の測定判定レベルは下記をご覧ください。色で判定しますが、水質は良好であることが分かります。
 
 
 

・エコバイオリングを入れない水槽の水は、152日後ですが、総アンモニア濃度が最悪レベルになってしまいました。生物に致命的な水質悪化状態です。

水槽等の水質浄化用ブロック 「エコ・バイオリング」 総アンモニア濃度

 
 


参考:色による水質・総アンモニア測定レベルの判定基準

水槽等の水質浄化用ブロック 「エコ・バイオリング」 総アンモニア濃度測定

 

エコバイオリング

エコバイオリング・納豆菌の浄水石・水物語 使い方の注意  
エコバイオリング・納豆菌の浄水石・水物語 アンモニア試験 
使い方の注意 白点病 エコバイオリング・納豆菌の浄水石・水物語 
エコ・バイオリングについて紹介する動画 
なぜバイオなのか? エコバイオリング・納豆菌の浄水石・水物語について 
・エコバイオリング 熱帯魚や金魚の水槽等の水質浄化用「エコ・バイオリング」総アンモニア濃度試験 
エコ・バイオリング 水槽での使用例のご紹介 
エコ・バイオリング 水槽での使用例のご紹介 
上海万博日本館で使用されました。 貯水池の汚染防止 EXPO上海2010 
雨水利用 貯水池の汚染防止 (上海万博日本館) 
日本館パビリオンに使用されました (上海万博日本館) 
エコバイオリングのご購入はこちらの販売店をご利用ください 
エコ・バイオリング大 
エコ・バイオリング水物語1個入 
エコ・バイオリング水物語 
納豆菌の浄水石 

 

エコバイオリングを詳しく見る

納豆菌の浄水石を詳しく見る

エコバイオリング水物語を詳しく見る

 

 

エコバイオリングはエコバイオブロックの水槽用です。